注文住宅 相場

あなたの考える注文住宅の相場がわかる方法!


ご存知ですか?自宅にいながら
複数のハウスメーカーや工務店の資料や見積を比較できる方法があることを・・・

よくある注文住宅に関するお金の落とし穴について

よくある注文住宅に関するお金の落とし穴について

 

注文住宅のお金の落とし穴

 

注文住宅を建てると決めた場合、お金について思わぬ落とし穴が存在します。
そうした落とし穴を把握せずに話を進めていくと、こんな事になるはずじゃなかった、

 

 

 

と後で大変後悔する事にもなりかねません。注文住宅を建てる際、
どの様なお金の落とし穴があるのか解説します。

 

注意したい落とし穴

 

まず最も危険なのは坪単価に対する落とし穴です。基本的に注文住宅の費用を
考える際、坪単価当たりの価格で検討されている方が多いのですが、
これに思わぬ落とし穴があるという訳です。

 

 

 

まず一つ目に、坪単価の場合、延べ床面積という表記を使うメーカーもあれば、
施工床面積という表記を使うメーカーもある、という事を知っておく必要があります。

 

注文住宅,お金,落とし穴

 

延べ床面積という表記には、玄関のポーチや小屋裏の収納、それ以外にも地下室や
ベランダといったスペースは含まれていないのですが、なんと施工床面積の場合、
それらのスペース分を含んだ計算になるので、述べ床面積表記よりもかなり大きく
見せる事が可能なのです。見積書などのパッと見で騙されない様にして下さい。

 

 

 

それ以外には、諸経費の落とし穴にも注意が必要です。何が諸費用に当たるかを
把握していないと、思いの他この部分の出費がかさみ痛い思いをする、という事は
よく起こります。別途費用をしっかりと見込んだうえで、
注文住宅は検討しなければいけません。

 

注文住宅,お金,落とし穴

 

最後に、担当の落とし穴にも気を付けましょう。
交渉の中で、値引きや特典の話をされても、
契約書に落とし込まれるまで油断しない様にしましょう。

 

 

 

>>>注文住宅の費用を抑えるとしたらどこ?

注文住宅の費用を安く抑える方法!


インターネットを使えば簡単に複数の会社から一括見積りをもらうことができます!