注文住宅 相場

あなたの考える注文住宅の相場がわかる方法!


ご存知ですか?自宅にいながら
複数のハウスメーカーや工務店の資料や見積を比較できる方法があることを・・・

注文住宅と建売の価格・料金の違いについて

注文住宅と建売の価格・料金の違いについて

 

注文住宅と建売

 

建売住宅と注文住宅で、迷われている方もいるかと思います。
当然注文住宅を夢見るという思いもあるかと思いますが、

 

 

 

建売とあまりにも価格が離れていたら、やはり抵抗が生まれる事でしょう。
注文住宅と建売では、価格や料金というのは一体どの程度違うのでしょうか。

 

注文住宅と建売の違い

 

まず大前提として、注文住宅と建売住宅を完全に比較するという事は出来ません。
何故なら、建売住宅というのは土地がそもそもついて販売されているのに対して、
注文住宅と言うのは別途、土地を用意する必要があるからです。

 

注文住宅,建売,価格,料金,違い

 

土地代も含まれている建売の方が価格が高いのは当然で、
注文住宅は住宅+土地代で計算しなければいけないという事です。

 

 

 

単純に注文住宅と建売、どちらの方が安く買えるのか、という事を土地まで
購入するという前提で考えると、一般的に建売の方が安くなる場合が多いです。
何故かと言いますと、建売の場合、同様のタイプの建売の建物をたくさん作ります。

 

注文住宅,建売,価格,料金,違い

 

その為、それらの資材は大量仕入れが可能で、その分仕入れる
金額を安く抑える事が可能だからです。その結果が経費の節約に繋がり、
人件費なども安く出来る事によって建売住宅の価格自体を下げられるという訳です。

 

 

 

ただし建売の場合、モデルケースから外れた注文を受けてもらう事は出来ません。
注文住宅で出来る様な住宅のカスタマイズはほとんど出来ませんから、
満足度としてははるかに注文住宅の方が高い場合が多いです。
価格は高くなりますが、理想を叶えたい思いが強いなら注文住宅が良いでしょう。

 

 

 

>>>注文住宅と土地の割合はどれくらいが一般的?

注文住宅の費用を安く抑える方法!


インターネットを使えば簡単に複数の会社から一括見積りをもらうことができます!