注文住宅 相場

あなたの考える注文住宅の相場がわかる方法!


ご存知ですか?自宅にいながら
複数のハウスメーカーや工務店の資料や見積を比較できる方法があることを・・・

注文住宅の維持費ってどのくらい必要なのか?

注文住宅の維持費ってどのくらい必要なのか

 

注文住宅の維持費

 

これから注文時住宅を建てるという方は、どういった注文住宅にしようか
といった事に期待で胸を膨らませているかもしれませんが、実際に購入して
施工した後の事も、考慮しておかなければいけません。

 

 

 

中でも気になるのは、建てた後に必要になる維持費についてです。
注文住宅の維持費というのは、一体どのくらい掛かるものなのでしょうか。

 

注文住宅,維持費,必要

 

この維持費というのは、修繕などに掛かる費用も含まれる形になります。
ですから当然、耐久性が高い住宅を建てていれば、その分将来に渡って
必要になる維持費は安く抑えられます。

 

 

 

ですから一概にいくらかかるという事は言えませんが、
ここでは一例として解説をさせて頂きます。

 

いろいろな維持費

 

一般的に、維持費として10年間で200万円ほど必要だと言われています。
しかし、これは住宅の大きさによって大きくなりますから、あくまで一般的な
モデルケースの場合の話であり、実際には大きくなる可能性もあるでしょう。

 

 

 

それでは実際にどういった項目の維持費が掛かるのでしょうか。
まず、外装や理設設備のメンテナンスです。

 

 

 

外装に関しては塗装というのは必ず経年劣化が見られるものですし、
屋根においては塗装だけでは十分では無く、瓦の交換などが
必要になる場合もあります。

 

注文住宅,維持費,必要

 

その他には生活変化を伴う改装が必要になる場合もあります。
お子様が増えて壁を作ったりなどという場合です。

 

 

 

それ以外にも、解体費用なども維持費として必要になるケースも
ありますから、こういった事は頭に入れて注文住宅を購入しましょう。

 

 

 

>>>ローンを借りる時の知っておきたい注意事項について

 

 

注文住宅の費用を安く抑える方法!


インターネットを使えば簡単に複数の会社から一括見積りをもらうことができます!