注文住宅 相場

あなたの考える注文住宅の相場がわかる方法!


ご存知ですか?自宅にいながら
複数のハウスメーカーや工務店の資料や見積を比較できる方法があることを・・・

注文住宅に必要な諸費用にはどんな種類がある?

注文住宅に必要な諸費用にはどんな種類がある

 

注文住宅の諸経費

 

注文住宅を購入する際には、土地の価格と
建物価格以外にも必要な物があります。

 

 

 

それらの事をひっくるめて諸費用などと呼ばれる事が多いのですが、
この諸費用には一体どの様な項目があるのかという事が気になる方も多いかと思います。
ですから注文住宅の購入で必要となる諸費用について、ここで解説させて頂きます。

 

諸経費の種類

 

まず最初に印紙税です。これは契約書に因子を貼る必要があるからです。
この金額に関しては、契約書に記載されている金額によって変わるのですが、
1000万円から5000万円までは10000円となっていて、5000万円以上ですと
30000円となります。

 

注文住宅,必要,諸費用,種類

 

次に仲介手数料です。これは業者によって異なりますので具体的な金額は
挙げられませんが、基本的には必ず必要になりますので心得ておきたいものです。

 

 

 

 

また注文住宅を登記する際に掛かる費用としては何があるでしょうか。
それに関しては四つあり、建物の所有権保存登記、そして土地の所有権移転登記、
次に建物の所有権移転登記、最後に住宅ローンを組む際の抵当権設定登記の四つです。
これらが必要となります。

 

注文住宅,必要,諸費用,種類

 

それ以外にも、別途工事に掛かる費用も諸費用に含まれます。
この別途工事の種類としましては、地盤調査費や地盤改良費など
地盤に関係するものがまずあります。

 

 

 

次に、外構工事費などの様に費用、それ以外には冷暖房工事費、カーテン工事費や
ガスや給排水の工事費など実に多岐に渡るのですが、これらもすべて諸費用と
いう形になりますから、しっかりと念頭に入れておきましょう。

 

 

 

>>>注文住宅に関する調査って?価格費用はどのくらい?

注文住宅の費用を安く抑える方法!


インターネットを使えば簡単に複数の会社から一括見積りをもらうことができます!